浅草の昔を感じられるのは、やはり浅草寺でしょうか。雷門を潜る時はいつもワクワクします。左右に構えている風神様、雷神様もいつ見ても迫力満点です。仲見世の賑やかさも下町の良さがとても表れていて、居心地が良いです。外国人の方々も多く訪れる場所ですが、お店の方とのやり取りを聞いているだけで、こちらも楽しくなります。そして、浅草の今を感じられるのは、すっかりお馴染みになっていると思いますが、東京スカイツリーです。こちらも浅草寺同様スカイツリーの下にあるソラマチが賑やかなのです。勿論雰囲気は全く違いますが、浅草の空気感は新しい物にも受け継がれているのです。そして、改めてスカイツリーの展望台に上ると、本当に素晴らしい景色が見渡せるのです。スカイツリーに上らずに遠くから見るのも乙ですが、やはり展望台には上っておくべき場所だと思います。そして、外観からして、昔と今を同時に感じられる場所は、浅草文化観光センターです。外観はとても目を引くデザインで、とても素敵です。展望フロアからは、浅草寺の仲見世も東京スカイツリーも眺めることができます。下を見ると仲見世、上を見るとスカイツリーと昔と今の融合が楽しめる場所です。浅草文化観光センターのオリジナルグッズがお勧めしたい代物です。手ぬぐいがとてもおしゃれで、昔ながらの色合いを醸し出し、絵柄も昔と今を描き出していて、とても格好良いです。人気のある物は完売している場合もありますので、ご了承ください。お値段もお手頃なクリアファイルも、デザインが素敵ですので、二色揃えてご購入しても使い道は広がると思います。観光情報コーナーで、浅草の穴場を見つけてみても良いかと思います。観光案内の場所ですが、ここに立ち寄るだけでも十分観光の一つとして、楽しめる所なので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。観光客の方も行き交っているので、入りやすいと思います。ランチのお勧めは、どじょう鍋です。浅草に来たら是非食べてもらいたい一品です。どじょう鍋はお値段もお高めなので抵抗がある方は、天ぷらはどうでしょうか。どじょう鍋よりもお値段もお手頃で、海老天丼などサクサクとしっとりの融合をお楽しみいただけると思いますので、ご満足いただけると思います。浅草の魅力は、一度や二度では堪能できないくらい充実した観光になること間違いなしです。まず、一度足を運んでいただき、浅草の雰囲気を味わっていただきたいと思います。