浅草といえば、浅草寺が有名。

スカイツリーや、日本で最も古い遊園地の花やしきも有名。

ただ、浅草寺のおみくじには「凶」が出やすいとのことですし、デート向きではないかもしれません。

そんな浅草は、観光というよりも、気の置けない友達とお昼から飲むのが最高。

友人との1日プランを紹介します。

<屋形船で家のみ気分を>

まずは、屋形船を予約。4月だとお花見シーズンで満席になるそう。

屋形船には持ち込みもOK。ですので、コンビニでおつまみやチーズ、明太子を買って乗船。

お酒は一通り飲み放題なので、買うとしたらシャンパンくらいでしょうか。

乗船すると、持ち込みのお菓子類のお皿や、コップまで用意してくれます。

シャンパンは冷やしておいてくれたりとホスピタリティがすごい。1回団体で乗船すると、次回から1名割引チケットがもらえるので、リピーターも多いのだそう。

ちなみに、お好み焼きともんじゃ焼き、あんこ巻がメニューで自動的に出てきます。

「もんじゃ焼きだけ食べたーい!お好み焼きはお腹いっぱいになるし…」という人は

お店のスタッフさんに言えば、好きなメニューだけを提供してくれるのでご安心を。

船上だと寒い印象がある方もいるかと思いますが、暖房が効いているので

季節は特に関係ないと思います。家飲みをしているかのような気持ちになれるので、おすすめです。

<ホッピー通りではしご>

次に、船上で2時間程飲んだ後は、浅草のホッピー通りへ。

横町のような雰囲気で、2・3軒はしごするのがおすすめです。

店を歩くと色々と声をかけて勧誘してくるので、気に入ったお店へ。

隣の人との席が近いので出逢いもあるかもしれません。ちなみに、私はそこで出会った外国人と連絡先の交換をしました。

お酒は美味しいとは言えませんが、船上でお腹いっぱい食べているので、これくらいが十分だと感じるかと思います。

さて、日も暮れた頃に、アサヒビールの建物を横に、スカイツリーへ。

登るのも良いですが、周りを散歩して酔いを覚ますのもGOOD。

ソラマチというお買い物できる商業施設もあります。

美味しい日本酒が購入できたりと、意外とお土産だけではなく東京にいながらレアなモノも売っています。

最後は、浅草寺でお参り。浅草寺は、滅多に無い夜まで開放しているお寺なので便利ですね。

仲見世は閉店していますが、おみくじは引くことができます。

冒頭にも申し上げましたが、凶が出やすいとのことで有名なので、悪い結果でも気を落とさないように。

以上が浅草のおすすめプランです。いかがでしたか。

特にお花見季節は友とゆっくり語りたい時におすすめです。