浅草といえば東京を代表する観光スポットの一つです。下町情緒あふれる風景は見るものを惹きつけ癒してくれる不思議な印象があります。国外内問わずに日々人が往来している場所それが浅草なのです。浅草というと人形焼、芋ようかん、手焼きせんべいなど有名なものが多いですが、その中でも今回は浅草でオススメのお土産品について紹介したいと思います。浅草のお土産は喜ばれるものが多く、また自分自身への購入品としてもいいものがたくさんあって迷ってしまうところだと思います。まず外せないのが雷おこしです。独特の食感と甘みが何個でも食べたくなってしまうほど食欲をそそり、また見た目のかわいさからも不動の人気を誇るお土産です。近年では様々なカラフルな雷おこしがあり種類も値段も豊富なので自分の予算や贈る相手に合わせて購入できるようになりました。その中でも有名なお店はやはり常盤堂雷おこし本舗だと思います。創業250年というまさに老舗のお店ですが首都圏内に6店舗と数はそれほど多くありません。しかし建物が歴史的で独特の雰囲気を醸し出していて少し休憩するのにもとても入りやすいお店だと思います。浅草祭という商品は一つ一つ個装になっていて、また袋がカラフルなのでお土産には本当に喜ばれます。そしてもう一つ定番中の定番のお土産が人形焼です。その場で食べるのが一番美味しい食べ方ですが、家でゆっくり食べたりお土産として購入する方も多くいらっしゃいます。そこでオススメのお店は元祖木村屋人形焼本舗だと思います。明治元年の操業ということで浅草で最も古い人形焼屋さんということで知名度がダントツで高いです。ハトのマークで有名な本店は浅草寺のまさに目の前に位置しており立地条件としても最高のお店です。人形焼の実演販売には常に多くの人だからりが出来ていて、その人気の高さが伺い知れます。人形焼あん入り、あんなしの他にも瓦せんべいもお土産品として人気のある商品です。値段も500円から販売されているので、何個も購入したい方には本当にオススメのお店です。またパッケージや箱もかわいいので食べ終わった後に小物入れとして利用できそうなくらいクオリティの高いものとなっています。五重塔や鳩の形など様々なかわいい形をしていて食べるのがもったいないなと思ってしまうほど本当によくできた商品です。また味も保証付きでもっちりとした歯ごたえにあんこがよくマッチしていてお茶請けにしたらペロリと何個でも食べれてしまう本当に美味しいお土産品です。